記

2017年06月の記事

舩井幸雄先生の思い出24

2017/06/30/(金)

自分個人の過去の出来事については、必然必要だったと何とか思い、それをベストにしていく努力を続ける意味は徐々にわかってきました。過去に対してはそうするしかないし、そうしていくと心が軽くなってプラス発想もまた生まれやすくなってきます。読者に皆様もやってみられてはい...

詳細はこちら>>

舩井幸雄先生の思い出23

2017/06/28/(水)

必然、必要、ベストの理についてこの舩井先生の言われる法則が、本当に自分のものになれば、どんな人生が楽に幸せになるだろうかと思うのですが、なかなか難しいものです。舩井先生もある出来事のあと、自責と後悔の念が続いて夢うつつとなった時、「もう悩むのはやめなさい。この...

詳細はこちら>>

舩井幸雄先生の思い出22

2017/06/27/(火)

「全てのことは起こるべくして起こっています。森羅万象、あらゆることが必然、必要だから生起し、必然必要だから消滅していきます。それが人間の目にどう映ろうと心にどう感じられようと、この世にムダなもの不要など一つもありません。これは抗いがたい世界の仕組みであり、宇宙...

詳細はこちら>>

舩井幸雄先生の思い出21

2017/06/26/(月)

「思いは実現する」そのコツはー存修靴燭い海箸鬚任るだけ具体的にイメージ化する。△修離ぅ瓠璽顕修靴燭海箸実現すると確信する。Iず実現すると思い続ける。い修譴実現した場合を想定して感謝する。イ修了廚い強ければ強いほど、簡単に実現する。このコツは今ではほとんど完...

詳細はこちら>>

舩井幸雄先生の思い出20

2017/06/24/(土)

「思いは実現する」自分の本質生命体にお願いするという舩井流極意(又は秘伝)について述べてみました。これについてセミナーなどで紹介すると、(本質生命体)とは内なる仏ですか」とか「それは真我のことですか」とか、「神様にお願いすることとどう違うのですか」などの質問が...

詳細はこちら>>