無農薬・無添加の野菜で作った自然の味をお愉しみいただけます。

矢山クリニックの食堂では、無農薬・無肥料の安心・安全な野菜を日本全国から取り寄せています。さらに化学調味料を一切使わない、体に良い素材の味が生きた料理を作っています。
■ランチタイム
 11:30~14:00(月・火・水・金曜日)
■カフェタイム
 10:30~14:00 15:00~17:00(月・火・水・金曜日)
 10:30~13:00(木・土曜日)

矢山クリニック食養科での取り組み
食の基本方針
食堂でのコンセプト

食堂の様子

お客様インタビュー(歯科)

食べるっていいな心聞

ここ食養科には、ほんとうにおいしい食べ物だけでなく、嬉しい情報、大事な情報、さらにはいつもここで食事をしてお腹と心が満たされた矢山先生からポロリとでる言葉など(←先生は最近、「食養評論家」になりつつあります)、なにせ役立つ情報がいっぱいです。これを食養科の中だけでおいておくのはもったいない!と思い、新聞を発行することにいたしました。どういう食生活をすれば元気でいられるか、元気を取り戻せるか、それをどんどん発信していきたいと思っています♪。

最新版をダウンロード

Y.H.C.矢山クリニックホームページでは、より多くの人に「食べるっていいな心聞」を読んで頂き、食事を通して健康な体づくりをして頂きたいと思い、過去の記事をまとめた冊子を販売しています。
購入ご希望の方は当院までお問い合わせください。

食べるっていいな通信

食の基本方針

  1. 1. 和食中心のメニューにしましょう。
  2. 2. 主食はなるべく米飯にしましょう。
  3. 3. 副食はなるべく豆類、大豆製品(豆腐・油揚)、発酵食品(納豆・漬物)、野菜、海草を中心にして、動物性たんぱくは控え目にしましょう。
  4. 4. 食材はなるべく新鮮な地のもの、旬のものを選びましょう。
  5. 5. 調味料を選びましょう。
  6. 6. インスタント食品、清涼飲料水、ジャンクフードなどは極力控えましょう。
  7. 7. 牛乳、乳製品はアレルギーの原因となりやすいので、アレルギー体質の方は摂らないよう気をつけましょう。
  8. 8. 調理器具にも気を配りましょう。
  9. 9. よくかんで腹八分目を心がけましょう。
  10. 10. たくさん書いてまいりましたが、こだわりすぎないで、食物に感謝して食べるということも大切です。

食物が病気からの治癒力を高め、病気を予防する。健康を増進し生命力を高める。そんな働きがあることを再確認しましょう。

重ね煮カレー

食堂でのコンセプト

無農薬・無添加の食材
無農薬・無添加のお野菜

本当に体に必要なものはよく噛むほど美味しく感じられます。化学調味料で味をごまかしても、からだに悪いものは噛めば噛むほどまずくなって、飲み込めなくなるのです。健康な体をつくっていくには食事が基本です。ぜひ、矢山クリニックの食堂の日替わりランチを食べて、本当の食の大切さを感じてもらえたら幸いです。日替わりランチの特徴として、旬の野菜や豆腐が中心ですべて加熱してあります。

食の基本方針

当院では、平山一政先生の50℃洗い、50℃漬けを取り入れております。ご家庭でもぜひ参考にされてください。

「50℃洗い」とは? 
50℃のお湯で洗うだけで、しなびた野菜がよみがえり、格段に味も良くなるという調理法です。素材を活かした美味しく健康的な料理に仕上がります。
スチーミング調理技術研究会ホームページ: http://www.steaming-cook.com/

資料ダウンロードはこちらから

50度洗い、50℃漬け

PDFダウンロードはこちら(463KB)