ナノバブル足浴や気功法等によって身体を浄化し、生命エネルギーに満ちた身体に近づけます。

Y.H.C.矢山クリニックのデトックス空間では、心と身体のバランスを整える優れた代謝療法(遠赤外線ドーム・サウナ、漢方アロマ・マッサージ・温熱ひまし油湿布)をおこなっています。体内の脂肪燃焼を高め、老廃物の排泄(デトックス)を促します。排泄によって体内環境を整えるということは「美容と健康」にとっても、大切なことです。この忙しい現代社会を生きる皆さんに、心地良い癒しの空間を提供できるようにY.H.C.矢山クリニックスタッフ一同、毎日頑張っています。

安らぎと生命エネルギー向上の空間

デトックス空間の様子

安らぎと生命エネルギー向上の空間

食べるっていいな心聞

気功道場で小周天気功の基礎である「気のボール」を作る訓練を繰り返すことにより、心の中の、心配や、怒り、悲しみなどの雑念、とりとめのないイメージが消え去って、澄み切った水面のような意識の状態があらわれてきます。これが瞑想訓練の初歩であるけれども、大切な過程なのです。この訓練で脳が深く休まるようになり、身体の自然治癒力が目覚めてくるのです。

食べるっていいな通信
食べるっていいな通信
食べるっていいな心聞

気功道場の奥には、ナノバブルの足浴が5台あります。水に微細な気泡を吹き込み、それが壊れたときに出る超音波によるマッサージ効果と、水面から出るマイナスイオンの効果によるナノバブル足浴は患者さんに喜ばれています。入院患者さんもよる、足浴をするとよく眠れると好評です。足の痛み、腫れが気になる方にもおすすめします。