「もっと早く知っていれば」の声に応えてデトックス・健康増進短期入院ドック

Y.H.C.矢山クリニックでは、健康に役立つノウハウをギュッと圧縮して、体験・体得して頂く為の「短期入院(ショートステイ)」がスタート! その名も「アンチエイジングドッグ」。

診察の様子

アンチエイジングドックで丸ごと検査・治癒

もっと早く知っていたら

もっと早く知っていたら「ヘルスプロモーション=健康増進、という言葉をご存知ですか?医療の理念に『医療は生命の尊重と個人の尊厳の保持を旨とし、医師、歯科医師、薬剤師、看護師その他の医療の担い手と医療を受ける者との信頼関係に基づき、及び医療を受ける者の心身の状況に応じて行われるとともに、その内容は単に治療のみならず、疾病の予防のための措置及びリハビリテーションを含む良質かつ適切なものでなければならない。(医療法第一条の二より)』と唱われています。
当院では、代替療法・健康増進科を開設して以来、ゼロサーチ、アムサットという新しい装置を使って診査することで、“未病”の状態で発見し、代替療法で解消できるようになりました。それにより心の疲れから心身の疲れまでトータルに癒し、さらに健康増進の知恵をこの科で学ぶことが出来るようになりました。今回のドックは、これらを踏まえて開設した短期入院(ショートステイドックというものなのです」


アレルギー科が連携体制

数々の健康障害を治癒の道へ

数々の健康障害を治癒の道へ「環境汚染、食品汚染、電磁波ストレス、人間関係のストレスなどさまざまな健康障害の条件に囲まれて、私達の身体は悲鳴を上げています。当院の外来や入院で数多くの患者様に接して、その思いは日に日に強くなっていくばかりでした。複数の原因が組み合わさって生じた病気に対して、病状を緩和させる薬を投与するだけでは、治癒、そして健康にまで導くことはとても難しいのです。そこで我々は歯科・医科統合、東洋医学・西洋医学の統合、食養や気功、アロマ、ホメオパシー、デトックスなどの自然療法の導入活用を積極的に行ってきました。
その結果、難病の代表で、患者数も多い関節リウマチの患者様に数多く治癒、そして周囲の方々より“元気”のレベルまで回復して頂くことが出来るようになりました。しかし、死因の1/3となった癌をはじめとした難病はまだまだ数多くあります。そのような患者様の治療に当たりながら痛感することは、もっと早く我々が行っている“デトックス”や“健康増進”の方法を知って実行していただいていたら、病気にならなくて済んだのではなかろうかということです。実際、患者様からは『こんな方法をもっと早く知っていればよかった』というお声を再三いただき、その思いを強くしています」。


アンチエイジングドックとは

快適な2泊3日の健康診断ドック

快適な2泊3日の健康診断ドック「従来の西洋医学で多用されるレントゲンや血液検査だけでは、人間のエネルギー的変調を知ることは出来ません。そこで代替療法・健康増進ドックを基本に、老化度を知り、生理的範囲での老化なのか、それとも危険因子によって老化が病的に加速していないかを調べることができます。病的な老化は、生活習慣病の促進や癌の発病と関係があることが分かっています。病気となって症状が現れる前に、老化して現役を退く前に、危険因子を取り除いていくのが“アンチエイジング医療”です。
2泊3日の短期入院(ショートステイ)の日程で組んだのが、アンチエイジングドック(75,000円)です。これは健康診断ドックの機能と健康増進の方法を組み合わせたものですから、このドックを受信されると通常の人間ドックでは指摘されないことに気づくことができるでしょう」と矢山院長。このアンチエイジングドックは、もっとスピーディーに回復したい方、ある程度回復したのでもっと健康度を上げたい方、現在病気にはなっていないが、将来も健康で過ごしていきたいと望んでいらっしゃる方々に広くお勤めします。1日目は、ゼロサーチによる波動的な診察、歯科検診、心電図、血液検査、遠赤外線ドームサウナ(汗採取)など、2日目は歯科、高濃度ビタミンC点滴療法、アロママッサージ、プラセンタ療法、特効井穴刺絡治療、フラワーエッセンス療法、気功などを行い、3日目は2回目の遠赤ドームや総合診察というスケジュールとなっています。宿泊の2階個室は、石井桶公園の木々の緑や川のせせらぎが五感に沁みて癒されます。食事も、食養の観点から、身体に良いものだけを美味しく頂けて快適な2泊3日のドックとなるでしょう。


診療・受診・予約に関して