記

記事一覧

舩井幸雄先生の思い出17

2017/06/21/(水)

思いは実現する医療の場で「思いは実現する」について考えてみたい。人間は思考と現実は別のものと認識するように訓練されているようです。私もそうでした。しかし長い間「気や気功」の研究を続けてきた結果、「思考が現実を形成しているようだ。少なくとも現実形成の大きな原因と...

詳細はこちら>>

舩井幸雄先生の思い出16

2017/06/20/(火)

思いは実現する,茲い海箸鮖廚┐弌△茲そ侏荵が起こってくる。よくないことを思えばよくない結果が現れる。⊆分の目の前にやってくる現実は、全て自分の思いがつくり出したもの。上手に生きて実り多い人生を手に入れるか、それとも苦しみながら生きて、結局つまらない一生にして...

詳細はこちら>>

舩井幸雄先生の思い出15

2017/06/19/(月)

二大処世原則「鏡の原則」・・・相手に向けた気持ちや行為がそっくりそのまま相手から自分に返ってくる。「愛情の原則」・・・人でもお金でも情報でも愛情をもって大切にしてくれる人のもとに集まってくる。舩井先生は「まずこちらか率先して人に好意を抱き、愛情を注ぐことが、成...

詳細はこちら>>

舩井幸雄先生の思い出14

2017/06/17/(土)

医療における戦略発想とは戦略、戦術、戦闘と問題解決に3つのカテゴリーがあること舩井先生に教えていただき、折に触れて考えてきましたが、外科医の仕事は現場で戦闘を続けることなので、戦略、戦術については、認識の力がすぐには及びませんでした。しかし東洋医学の視点で考える...

詳細はこちら>>

舩井幸雄先生の思い出13

2017/06/16/(金)

医学、医療において全てを肯定して包み込むとはどういうことなのだろう。「包み込む」という人間の営みは、どうした時に生まれるのでしょう。何かの問題を解決しようとする時、手持ちの方法論でうまくいくのなら他の方法を探す必要もなく、既存の方法論に新しい方法論を組み込み、...

詳細はこちら>>