記

美・健康・悟り

天外伺朗さんのインターネットの記事を見て「悟り」について考えてみた

2019/03/27/(水)

天外伺朗さんは気功やバイオレゾナンス医学の活動を通じて様々に指導していただいている方です。天外さんのグループと一緒にマチュピチュやセドナに旅行したこともあり、個人的には兄貴のように尊敬しています。(あの旅行は楽しかった。今でも思い出すとニンマリしてきます)天外...

詳細はこちら>>

クリーンアップメディスンが始まる8 (第8回メキキユニバーシティより)

2018/06/05/(火)

 …この記事は2018年4月16日に開催された「第8回メキキユニバーシティ健康医療編−日本と世界の叡智を語り合い良い世の中を創るフォーラム−」で講演した内容です…(前回の続き)もう一度まとめると、病気は氷山のようになっていると言えます。 現象である症状の世界の下に原...

詳細はこちら>>

クリーンアップメディスンが始まる7 (第8回メキキユニバーシティより)

2018/06/04/(月)

…この記事は2018年4月16日に開催された「第8回メキキユニバーシティ健康医療編−日本と世界の叡智を語り合い良い世の中を創るフォーラム−」で講演した内容です…本日はメキキユニバーシティのTEDトークで話す機会をいただきありがとうございます。私は佐賀県でY.H.C.矢山クリニ...

詳細はこちら>>

クリーンアップメディスンが始まる6

2018/03/23/(金)

なぜなぜ…なるほど…どうする65年間生きてきて、多くの人、多くに患者を診てきて、人には「なぜなぜ」を問う人と、問わない人がいることにやっと気が付いてきました。この文章を読まれているあなたはどうでしょう。病気になって「なぜ自分はこんな病気になったのだろう」と疑問を...

詳細はこちら>>

クリーンアップメディスンが始まる5

2018/03/12/(月)

医学の診断と治療は仮説と検証リウマチについて「なぜなぜ分析」をしてみました。わかりやすく夢の話にしましたが、本質は間違っていないと考えています。医学においての診断は、仮設を立てるということです。その仮説を検証することが治療ということになります。そして治療によっ...

詳細はこちら>>