記

記事一覧

舩井幸雄先生の思い出4

2017/06/05/(月)

「コツ」については、「天地自然の理」にかなった有効性の高い方泡その様な方法の精髄と理解することが可能です。何かを行う時「コツ」を知っているか、知らないかで成果は大きく違ってくるでしょう。しかし「ツキ」については、そのような現象はあるかもしれないが、論理的には説...

詳細はこちら>>

舩井幸雄先生の思い出3

2017/06/03/(土)

「ツク」とは何か「コツ」とは何か舩井先生は成功するには「ツク」必要がある。「ツク」には「コツ」があるとよく言われていました。若いころ医師としての仕事は、できるだけ正確にかつスピーディに診断して、有効な治療を行うことと信じて何の疑いもありませんでしたので「ツク」...

詳細はこちら>>

舩井幸雄先生の思い出2

2017/06/02/(金)

「天地自然の理にしたがえば、『ツキ』がめぐってくる。『ツキ』を呼びこむことは、すなわち天地自然の理にしたがうこと」「天地自然の理」わかるようでわからない、でも大切な生き方の極意が秘められたような言葉。先生が御存命の時にもっとよく聴いておきたかった言葉です。今で...

詳細はこちら>>

「五つの病因論」について

2017/06/01/(木)

病気と言われる現象は、ある時突然生じるものではありません。急に発症したように見えても「0」から「100」になるわけではないのです。ドミノ倒しのように小さなドミノからだんだん大きなドミノになって最後に最も大きなドミノがバターンと倒れたのが症状なのです。蟻が倒せる...

詳細はこちら>>

舩井幸雄先生の思い出

2017/05/31/(水)

現在Y.H.C.矢山クリニックでは毎朝の全職員の輪読会で「法則」舩井幸雄著、サンマーク出版編集部編を取り上げています。この本は舩井先生の思想のエッセンスがまとめられて、舩井学の根本経典と言えるものとなっています。読み進めながら、舩井先生が私に直接話してくれた思...

詳細はこちら>>