記

記事一覧

5月23日のブログに続いて、背骨訓練の続き

2015/07/30/(木)

 背骨について。デンデン太鼓のように両脇をゆっくり振って体の中心(センター)を心の目で見る訓練を続けていると体軸センターの認識が育ってきます。例えば体を前後、左右に移動するときにまずセンターが少し移動し、次に股関節に体重が移動し、それから足が運ばれて体が移...

詳細はこちら>>

無分別智に入るために

2015/07/22/(水)

ワニのようにはって何も考えてない意識のモードを知りましょう。ワニのようにはう体の動きは背骨のよい訓練になります。私の近くにある保育園では、ワニのようにはうことから始まって、様々な体の芯を鍛えるリズム体操を取り入れ、お子さんの成長を促進しています。そこでは文字や...

詳細はこちら>>

分別知と無分別智について

2015/07/15/(水)

無分別智という、言葉による論理や科学的分析によらずに何かを知る能力について前回少し述べました。分別知はサイエンスの世界。無分別智はアートの世界と考えてもよいでしょう。無分別智の世界には、アイデア、発明、直観、融合、そして気づき、悟り、がいっぱいつまっているよう...

詳細はこちら>>

第6回バイオレゾナンス医学会全国大会で考えたこと

2015/07/07/(火)

7月5日に第6回バイオレゾナンス医学会全国大会が、東京都大手町の日経ホールで開催されました。610名分のチケットも完売で、会場もほとんど満席の状態でした。参加者が少ないと心配していた数年前のことを思うと隔世の観があります。時代も統合医療や波動医療の方に流れてき...

詳細はこちら>>

第6回バイオレゾナンス医学会全国大会

2015/07/03/(金)

第6回バイオレゾナンス医学会全国大会が7月5日、日経ホールで開催されます。今回は610名のチケット完売です。嬉しいやら、満足していただけるかどうか少し怖いような思いすらしています。来場していただけない方へ、私の講演の冒頭を紹介します。シルバー川柳(ポプラ社)に...

詳細はこちら>>